総合防犯設備士による防犯対策・セキュリティの専門情報サイト

メニュー
アルファセキュリティ株式会社・防犯対策研究所

犯罪者心理、「危ない不審者」が「犯罪者」に変貌する時

2014年2月24日 カテゴリー:犯罪者心理

ようこそ「防犯対策.com」へ!
防犯アドバイザーの新井富美男です。

早くも月末、最終週がはじまりました。
仕事や学業など忙しいと思いますが体調管理に気を
つけつつ、気合いを入れて頑張りましょうね。
今年の冬は豪雪被害などで厳しかったので
本当に穏やかな春が待ち遠しいです 🙂

それでは一人暮らしの女性やご家族をはじめ日常の
防犯対策にお悩みのあなたに最適なあまりお金を
かけず簡単にできる防犯対策のノウハウをわかり
やすくお伝えします。

今回のテーマは前回ブログに引き続いて
【犯罪者心理、「危ない不審者」が「犯罪者」に
変貌する時】。
元警察庁予防研究室長、清水賢二氏の研究成果に
基づきつつお伝えします。

pixta_4608709_S

犯罪者心理、「危ない不審者」を見抜く防犯意識 

前回ブログ【「危ない不審者」を見抜け!】
一人暮らしの女性などにとって危険性の少ない
単なる不審者と危ない不審者の見抜くポイント
についてお伝えしました。

まずは予備知識として駅、路上、駐車場、夜道、
外出先でストーカー、つきまとい、強盗、変質者
通り魔、ひったくり、強制わいせつなどの犯罪者
に変貌する恐れのある「危ない不審者」の兆候、
犯罪者心理を
ある程度は感知する防犯意識を
持って下さい。

犯罪者心理、「危ない不審者」が「犯罪者」に変貌する時

「危ない不審者」が本当の「犯罪者」に変貌する時
に犯罪者の中で心理的な変化が起きています。

今回は被害者の方には恐縮ですが犯罪者の生の心理
を一人暮らしの女性などに体感として分かりやすく
お伝えする必要上、犯罪者視線で説明することを
お許しください。

まず犯罪者にとってはターゲット=被害者は
「好みの獲物」なのです。
犯罪者は己の様々な欲望を満たすために犯行に

及ぶのです。
その「好みの獲物」は犯罪者によって金銭、財物
身体、美しい容姿、生命など多種多様です。

また基本的に臆病なので反撃される恐れのある
自分よりも強いものは襲いません。
イメージをわかりやすく動物に例えると弱った獲物
を襲うハイエナのようなキャラかもしれませんね。

犯行にあたって被害者=獲物の人格、心情、苦痛
などは非情にも一切考慮されません。
命乞いなど通用しないのです。
(以下、獲物と表記させていただきます)

この厳しい現実は防犯意識の高い欧米では常識と
なっていますが、私たち日本人もグローバル化の
負の側面として十分に認識する必要があります。

そしてハイエナーのように「危ない不審者」として
好みの獲物を求めて徘徊していた人物が獲物

への距離によって犯罪心理、モチベーションが変化
して「犯罪者」へと変貌するのです。

・前段階:獲物への距離500m外(町空間)

プロの犯罪者は不審者と見咎められないよう
この段階では町全体を今日の猟場としてぼんやりと
俯瞰している感じです。
ウォームアップの段階といえます。

・徘徊段階:獲物への距離500m内(学区空間)

犯罪者がハイエナのように大まかな猟場を決めた段階。
好みの獲物の影を求めて徘徊を始めます。
このレベルでは単なる不審者としか見えませんね。

・探索段階:獲物への距離200m内(街区空間)

犯罪者の「好みの獲物」がいるか、不審者として
見咎められないかなど安全性を確認しつつ、
その街区での犯行の実施を決定します。
「危ない不審者」に変貌しつつあります 😎

この段階で住人に見咎められると犯罪者の多くは
その街区から撤退します。
自治会での不審者への「声掛け運動」は治安上、
本当に効果的ですよ。

・犯行決定段階:獲物への距離20m〜5m

探索中についに「好みの獲物」を発見。
犯罪者として犯行の実行しやすさ、逃げやすさなど
を判断し、犯行を決意します。
探索レベルから個別襲撃レベルにモチベーションが
上がってやる気満々な心理状態です。

研究データによると獲物を前に心拍数が上がり、
アドレナリンが大量に放出されているそうです。
あとは襲い掛かるための獲物の一瞬の隙を待ち構えて
いる状態です。

・犯行段階:獲物への距離5m〜0m

この段階では500mかけて好みの獲物を追い求めて
来た犯罪者から逃げるのも非常に難しい段階。

追い詰められ身動きの取れない被害者に対して
情け容赦なく強盗、ひったくり、強制わいせつ、
殺傷など様々な犯行が展開されます。

犯罪者心理、「危ない不審者」「犯罪者」から逃げるには

ここからは上記の変化を経て被害者を狙う卑劣な
犯罪者に対する予防、防御そして反撃について
お伝えします。

前回ブログ【「危ない不審者」を見抜け!】
で伝えた危ない不審者を見抜くポイントを
外出先など日常生活で意識する。
人間観察力のお勉強ですね。

・危険ゾーンである犯行決定段階:獲物への距離
20m
〜5mの段階であなたに異様に接近する
「危ない不審者」を
見抜く。

この20m以内のエリアをあなたの防犯対策上の
防空識別圏、
絶対防衛圏として体感出来ると
良いでしょう。

・見抜いたらその場からコンビニ、交番など安全
場所に大声で助けを求めつつ逃げましょう。
20m以上離れると犯罪者にとって犯行実行圏外

犯罪者も警察や地域住民に捕まることが本当に
怖いので深追いのリスクは取りません。
但しストーカー、人格障害、サイコパスなどは
心理、行動が読めないのでとても危険です。

・犯罪発生マップなどでチェックして犯罪の多発
地区には接近しない。
犯罪多発地域は犯罪者にとって好み獲物に対して
犯行しやすくい環境だと意識して下さい。

・最終兵器!「噛みつき」
犯罪者に拘束されたら思いっきり噛みつき
激痛に怯んだ隙に逃げる!
あなたの生命の危機ですから相手の肉を噛み
千切るつもりで噛みついて下さい。

噛みつきにより多くの生命が犯罪者の魔の手より
逃れています。
イギリスの防犯教室では噛みつくことを正式に
教えているそうです。

・夜道の一人歩き厳禁などその他防犯対策・・・

check このブログでは伝えきれない防犯対策
を更に詳しく知りたい方はこちら!
  ⇩
メルマガ【女性に最適!防犯対策通信】登録で
オリジナル防犯対策マニュアルを無料プレゼント中!

以上【犯罪者心理、「危ない不審者」が「犯罪者」
に変貌する時】
を犯罪者視線でお伝えしました。
犯罪被害経験のある方には本当に失礼いたしました。
重ねてお詫び申し上げます。

まとめ
【犯罪者心理、「危ない不審者」が「犯罪者」に
変貌する時】

*「危ない不審者」を見抜く防犯意識とは・・・
*「危ない不審者」が「犯罪者」に変貌する時とは
*「危ない不審者」「犯罪者」から逃げるには・・・

長くなりましたので本日はここまでとします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

次回も心を込めて女性一人暮らし、ご家族に最適な
防犯対策ノウハウを発信してゆきますのでよろしく
お願いします。

「防犯対策.com」
アルファセキュリティ株式会社
代表取締役 新井富美男

タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー

その他ご要望に応じて対応いたします。
住まいのお悩みを何でもご相談ください。
お問い合わせ・お見積もり