総合防犯設備士による防犯対策・セキュリティの専門情報サイト

メニュー
アルファセキュリティ株式会社・防犯対策研究所

パワハラ・セクハラ問題とは?

2014年4月2日 カテゴリー:セクハラ, パワハラ, パワハラ セクハラ

ようこそ「防犯対策.com」へ!
防犯アドバイザーの新井富美男です。

4月1日、17年ぶりの消費税アップという歴史的
一日でしたが、あなたはいかがお過ごしでしたか?
外税表示、内税表示など切り替えによる混乱が予想
されましたが、大規模なシステムダウンなどの混乱
もなく無難な滑り出しでしたね。

私はランチで立ち寄ったの和食店でメニューの
切り替が間に合わず旧価格据え置きのままで、
ちょっぴりお得な気分を味わいました 🙂
想定以上に、経営者、消費者の両サイドから見て
3%の増税の負担感は大きいと思います。

政府には増税分の福祉目的への有効な活用と共に
日本経済を活性化させるアベノミクスの更なる展開
をお願いしましょう!

それでは一人暮らしの女性やご家族をはじめ日常の
防犯対策にお悩みのあなたに最適なあまりお金を
かけず簡単にできる防犯対策のノウハウをわかり
やすくお伝えします。

あなたもよくご存知の通り、日本社会全体が学校
でのイジメ問題、インターネット上の誹謗中傷など
大変なハラスメント社会となっています。

そして企業など社会の第一線で活躍している女性
にとってはパワハラやセクハラなどの嫌がらせが
大きな問題です。

パワハラ・セクハラを放置して置くことは加害者を
増長せエスカレートさせると共に、被害者の心身に
大変に有害で日本社会にとって貴重な能力を損なう
ことになります。

そこで今回はパワハラ・セクハラについて取り上げ
たいと思います。

4583e80bf6601258f0eb5bd29d00db38_s

 パワハラ・セクハラとは 

一般的に超簡単に言うと

パワハラ=パワーハラスメント
「仕事がらみ等で地位や職権など優位な
立場を利用
して様々な嫌がらせをすること」

セクハラ=セクシュアルハラスメント
「仕事がらみ等で地位や職権など優位な
立場を利用
して性的な嫌がらせを伴う嫌がらせを
すること」

正確には下記引用の厚生労働省の定義を見て下さい。

パワハラとは:

職場のパワーハラスメントとは、「同じ職場で働く者
に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の
優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的
・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為
をいう。」と定義されています。

上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩
間や同僚間、さらには部下から上司に対して様々な
優位性を背景に行われるものも含まれます。

職場のパワーハラスメントの行為類型は以下のとおり
です。
(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・
無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行
不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験
とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を
与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

セクハラとは:

セクシュアルハラスメントの略で、「職場において、
労働者の意に反する性的な言動が行われ、それを拒否
するなどの対応により解雇、降格、減給などの不利益
を受けること」又は「性的な言動が行われることで
職場の環境が不快なものとなったため、労働者の能力
の発揮に悪影響が生じること」をいいます。

男女雇用機会均等法により事業者にその対策が義務
付けられています。

 パワハラ・セクハラの違法性について 

「ハラスメント=嫌がらせ」のポイントは、受け取
る側にとって「立場的に回避の難しい不愉快に感じ
られる行為が継続的に行われること」にあります。

つまり、言動を受け取る相手の感情の比重が大きく
何気ない冗談も受け取る相手によっては、パワハラ
セクハラ問題に発展する可能性があります。

いつ被害者から加害者になるか分からない非常に
微妙な問題でもあります。

現在は直接にパワハラ・セクハラを対象に取り締まる
特別法はありませんが、法的には刑法の「傷害罪」
「名誉棄損」「侮辱罪」や民法の「共同不法行為」
「債務不履行」に相当する行為にもなります。

どうすれば、パワハラ・セクハラ問題に効果的に対処
できるのか?
具体的な対策については次回ブログをご覧下さい。
【パワハラ・セクハラお断り!効果的な対策とは?】

まとめ
【パワハラ・セクハラ問題とは】
*パワハラ:「仕事がらみ等で地位や職権など優位
な立場を利用して様々な嫌がらせをすること」。
*セクハラ:「仕事がらみ等で地位や職権など優位
な立場を利用して性的な嫌がらせを伴う嫌がらせを
すること」。
*パワハラ・セクハラの違法性:受け取る側にとって
立場的に回避の難しい不愉快に感じられる行為が
継続的に行われること。

長くなりましたので本日はここまでとします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

次回も心を込めて女性一人暮らし、ご家族に最適な
防犯対策ノウハウを発信してゆきますのでよろしく
お願いします。

「防犯対策.com」
アルファセキュリティ株式会社
代表取締役 新井富美男

アルファセキュリティ対応エリア:
関東・群馬・前橋・高崎・伊勢崎・東京・埼玉
栃木・日本全国をネットワーク

タグ:, , , , , , , , , , , , ,

カテゴリー

その他ご要望に応じて対応いたします。
住まいのお悩みを何でもご相談ください。
お問い合わせ・お見積もり