総合防犯設備士による防犯対策・セキュリティの専門情報サイト

メニュー
アルファセキュリティ株式会社・防犯対策研究所

防犯グッズで手軽に空き巣対策!

2013年9月29日 カテゴリー:防犯グッズ

ようこそ、「防犯対策.com」へ!
防犯アドバイザーの新井富美男です。

今回も心を込めまして一人暮らしの女性に最適な
簡単にできる防犯対策をお伝えします。・お手軽!防犯グッズで空き巣対策するには

あまりお金をかけず、女性でも簡単に出来る
身近な防犯グッズを使った空き巣や強盗への
防犯対策をお話します。

前回、空き巣、強盗の実態をお伝えしたあなたに
続いてお知らせしたいのは
空き巣の嫌う四大鉄則です!

・空き巣対策の四大鉄則

鉄則1.音:空き巣は人に気づかれる物音が大嫌いです。
大きな音の出る防犯対策をしましょう!

鉄則2.光:空き巣は人に気づかれる光が大嫌いです。
日の光やライトで明るくする防犯対策をしましょう!

鉄則3.時間:空き巣は人に気づかれるリスクがあるので
侵入に5分以上かけません。
開錠や破壊に時間のかかる防犯対策をしましょう!

鉄則4.地域の目:空き巣は人に見られるのが大嫌いです。
カメラなどで犯罪者を寄せ付けない防犯対策をしましょう!

16illu

・防犯グッズで手軽に防犯対策!

防犯グッズも上の四大鉄則に沿って使用すれば 効果は絶大です。

ここではお近くのホームセンターなどで簡単に手に入る、
五千円以下でしかも効果的な防犯グッズを
使い方のノウハウを含めて紹介しますね。

防犯アドバイザーから見て★三つがコスト パフォーマンス最高です。
価格はホームセンターなどの参考価格です。

1.窓用補助錠 ★★★ ¥500-

05win

空き巣は窓からの侵入がなんと70%です。
防犯ガラスが最適ですが、窓の上下にスライド式の
補助錠をつけても、クレセント部の一箇所のガラス破りに対して、
もう二箇所の破壊が必要になります。

つまり三倍の時間を稼ぐことが出来ますよね。
特に上部の補助錠は空き巣の身をさらすリスク大なので
効果的ですよ。
これで5分は時間を稼ぎましょう。

私の実家の父もこれで空き巣の犯意をくじきました。
私も防犯ガラスのお客様にはサービスでお付けしています。
コスパは保証つきですよ!

2.窓クレセント用防犯フィルム ★★ ¥3,000-

クレセント部のスポット的なガラス破りに対して有効。
ただし、フィルム貼り付けの施工難度と価格の問題もあり
全面貼りではないので 破りやすく効果は限定的です。

より安全性を求める方は、プロの施工店にお願いして、
防犯性能の高いCP認定の防犯ガラスか100ミクロン以上の厚い
防犯フィルム全面張りをおすすめします。

3.窓用センサーアラーム ★★ ¥1,000-

空き巣による窓ガラス破壊の際の振動を感知して
大音量のブザーを鳴らします。
当然、音嫌いの空き巣は退散するはずです。

振動による誤作動の多いのと
電池切れでは効果がないので注意してください。

4.ダミーカメラ ★ ¥3,000-

本物の防犯カメラに似せた偽のカメラです。
下見する空き巣に対する威嚇効果があります。

プロの侵入盗には機種、配線、赤外線ライトなど
の状態で見破られるおそれがあります。
しっかりとした製品を取り付けましょう。

5.照明タイマー ★★ ¥2,000-

留守中、プログラムしたタイマーで照明をつける装置。
夜間でも不在を悟られず
下見するプロの侵入盗に効果的です。

6.防犯ブザー ★★★ ¥2,000-

ご存知の定番防犯グッズ。 ピンからキリまであるので、
しっかりしたメーカーの 90dB以上の大音量タイプ
選んでください。

特に押し込み強盗や空き巣に遭遇すると恐怖のあまり
大声の出せない女性が多いです。
夜道の一人歩きでは必携です。ぼうはん
購入したら必ずデモで練習してくださいね。

7.催涙スプレー ★★ ¥2,000-

これも押し込み強盗や空き巣への遭遇対策。
間違っても自爆しないように、使用法を見て
安全な場所で必ず練習しましょう。

力のない女性が凶悪犯を前にした生命の危機に
逃げるチャンスを作るのに有効です。

同様にスタンガンもありますが実用が難しいのと、
犯罪者に奪取される危険もあります。

長くなりましたので、本日はここまでとします。
是非、実生活で空き巣対策ノウハウをご活用くださいね。
近所で入手できないとか、より詳しく知りたい方は、
お気軽にメールでご相談下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。
次回も防犯対策.comを期待ください。

アルファセキュリティ株式会社
代表取締役 新井富美男

 

 

 

タグ:, , , , , , , , , , ,

カテゴリー

その他ご要望に応じて対応いたします。
住まいのお悩みを何でもご相談ください。
お問い合わせ・お見積もり