総合防犯設備士による防犯対策・セキュリティの専門情報サイト

メニュー
アルファセキュリティ株式会社・防犯対策研究所

ガラスの安全対策:天窓ガラスをポリカーボネートに交換〜伊勢崎市生鮮食品工場【H28年8月】

既存本社の屋根トップライトの網入りガラスが積雪・熱割れで破損。今後の破損を防ぐため高強度のポリカーボネートシートに交換・修理。

お客様のご要望、設置システム概要

お客様より、たびたびトップライトの網入りガラスが大きく破損し、生鮮食品加工場に雨漏りがする。作業員の安全・衛生管理・直射日光の遮熱のために破損しないガラスに交換したい。

約1000×1400の大板網入りガラス10枚を強度がガラスの約200倍のポリカーボネートパネル・ブロンズ色に交換し、今後の破損防止・遮熱対策としてご提案し施工させていただいた。遮光のためお客様がガラスに塗装されたのが熱割れ加速の一因と思われる。日本の実績ある樹脂メーカー「タキロン」製品を使用。

お客様の声

社長様よりのご評価
「二年前の大豪雪や熱割れなどガラス破損に悩まされてきたが、これでトップライトの自然光の有効利用と作業の安全性が両立できるので満足している。今後、食品混入や負傷防止のため重要な施設は破損しないポリカーボに交換して行きたい。」

破損状態

破損状態

破損ガラス撤去

破損ガラス撤去

2016年9月27日 設置事例分類:

カテゴリー

その他ご要望に応じて対応いたします。
住まいのお悩みを何でもご相談ください。
お問い合わせ・お見積もり