総合防犯設備士による防犯対策・セキュリティの専門情報サイト

メニュー
アルファセキュリティ株式会社・防犯対策研究所

監視カメラの設置はなぜ必要か?

2013年10月6日 カテゴリー:監視カメラ 設置

ようこそ、「防犯対策.com」へ!
「防犯対策.com」防犯アドバイザーの新井富美男です。

心を込めまして一人暮らしの女性のに最適な
簡単にできる防犯対策をお伝えします。

「なぜ監視カメラの設置が必要なのか?」

あなたのご近所のコンビニ、銀行、スーパーなど
日常生活において監視カメラを見かけない日は
ないと思います。
一昔前でしたら考えられない状況だと思います。

・なぜ日本国中、いたるところに監視カメラが
かくも大量に設置されるようになったのでしょうか?

・また、なぜ時として私たちのプライバシーの
明らかな侵害にもなる監視カメラの設置が
許されるのでしょうか?
防犯カメラは人を見張る監視カメラなのですから。

今や日本の治安上、不可欠となった監視カメラ。
今回はそのお話をしたいと思います。

防犯カメラ

防犯カメラ

監視カメラ大量設置の理由は?

ここで防犯対策の復習です。

・空き巣対策の四大鉄則

鉄則1.音:空き巣は人に気づかれる物音が大嫌いです。

鉄則2.光:空き巣は人に気づかれる光が大嫌いです。

鉄則3.時間:空き巣は人に気づかれるリスクがあるので
侵入に5分以上かけません。

鉄則4.地域の目:空き巣は人に見られるのが大嫌いです。

実は監視カメラは人目を忍ぶ空き巣、犯罪者などに対し
鉄則2.光、鉄則4.地域の目、の機能を果たしています。

一昔前でしたら住宅地、商店街など近所付き合いが
濃密で部外者が来ればすぐに分かりました。

またその地域の世話役的な人物が必ずいて
その人を中心に何か問題が起こりそうなときは
目をつけて事前に事件の芽を摘んでいました。

当時は地域内に不審者を見かければ
すぐに声かけをして空き巣や変質者などの
侵入を許さない気風がありました。
当然、犯罪発生率も格段に低かったです。

今から見れば少し窮屈な日本の村社会的な
地域共同体の良い面でした。

新興住宅地の拡大、個人主義的な価値観の浸透で
今ではほぼ喪失した地域の目、防犯機能の代替も
監視カメラ、監視カメラ普及の一因なのです。

もちろん、テクノロジー、通信技術の著しい進展
による監視カメラ性能の向上や価格の低下、
警察などへの証拠能力、犯罪捜査補助機能も
普及の大きな原因です。

今では事件解決のニュースを見るとかなりの確率で
マンション、コンビニ、キャッシュコーナー設置の
監視カメラの映像が犯人特定などに活躍しています。

都会化して人間関係の希薄となった現代において
まさに地域の目の補完をしてるといえますね。
この日本社会への有益性から大量の監視カメラ設置
が認知されているのです。

現在そして将来の課題は?

「1984年」というオーウェルの小説をご存知ですか?
ビッグブラザーという独裁者の支配下の下
市民は常に「テレスクリーン」いう双方向テレビにより
日夜、全行動が政府に監視される社会を描いています。

一歩間違えば小説の「テレスクリーン」ように
悪用されれば犯罪に留まらず思想まで監視される社会に
ならないとは限りません。
これでは、おちおちデートも出来ませんね  😐

監視カメラのメリット・デメリットをよく社会で議論して
技術的にもプライバシー侵害を防ぐ機能を開発し
監視カメラを有効利用してゆきたいですね。

長くなりましたので、本日はここまでとします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

次回はここまで普及した防犯カメラについて
あなたにとって最適な選択が出来るよう
監視カメラの歴史と種類についてお話します。

アルファセキュリティ株式会社

代表取締役 新井富美男

 

 

 

 

 

 

 

タグ:, , , , , , , ,

カテゴリー

その他ご要望に応じて対応いたします。
住まいのお悩みを何でもご相談ください。
お問い合わせ・お見積もり